プロフィール

rss_003_e-trans.png 

kiwa3をフォローしましょう

カテゴリー

iPhone4s

さくら

FX

過去の記事

末端の協力清掃会社は大変だ



価格.comブロードバンドプロバイダ比較
本日、協力会社の社長と、私と業務責任者と今後の方針について打合せをした。
まずは雨降りの日の対応策、作業での付加価値、作業効率についてだ。
付加価値の少ない業界と言われているが、新しい知識だけの管理手法だけでは上手くは行かない。
まずは雨降りの日は、ビルの場合は基本的には大丈夫なのだが、マンションの場合はそうはいかない。
共用廊下の多数は開放廊下になっている為、雨の日に作業するなんてナンセンス(死語)だ。
そうはいっても、天気予報にどれだけ気を使っても、自然の気紛れには敵わない。
この問題の100%解決は無理なので、協力会社と当社のモラルの向上での解決しかないだろう。
次に付加価値なのだが、人がすることに付加価値をつけるのは非常に難しい。
見た目の動作、卓越した技術、作業員のマナー等に関する、意識の向上、情報の共有を今以上に徹底することにした。
最近の清掃業者は高圧洗浄機だけで床を洗浄し、1人工で作業している現場なんてのもある。
そんなやり方は、論外です。
目新しさだけしかない。
場所によってはポリッシャーがいい場合もあるし、手で擦ったほうがいい場合も沢山ある。
ポイントごとで、電動高圧洗浄機を使うことにした。
後は汚れたタオル、モップ等の置き場所を人目に不快感を与えないで、整理整頓しながら作業することにした。
簡単なことだが、頭にタオルを巻かない、咥え煙草をしない、使い終わった道具の整理もするのは当たり前だが、当たり前のことを当たり前のようにすることは物凄く難しい。
当社はトータル管理だからなんて考えて、メンテナンスに力を抜くと、全てがなくなります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック