プロフィール

rss_003_e-trans.png 

kiwa3をフォローしましょう

カテゴリー

iPhone4s

さくら

FX

過去の記事

下請けだから。。元請だから。。。



価格.comブロードバンドプロバイダ比較

*熊野大社

福田首相の辞任表明ニュースで早く寝る予定が・・

くーーーーーっ!

昨日は、ここでバタンキュー!

さてさて、今日は何を書きましょうかな。

たまにゃー仕事のことでも書いてみたいところだが、差し当たり、オモローな話しもねぇーわけで・・

そうそう、昨日に協力会社の社長が、事務所の前で、朝から私を待っていたのだ。

理由は、業務の資機材を借りたいとのこと・・

特段の問題はない。

なので、OKとの返答をしたのだ。

・・別に、当社の業務からOKが出れば、それでいいと思うのだが、念のために話しをしにきてくれたのだろう。

いい協力関係を結べているいい例だろう。

そんな昨日のことを通勤途中に考えていたのだが、自分の会社はどうだろうか。

下請けの部分で、元請さんと、いい関係を結べているだろうか。

・・・1社だけ問題があった。

継続的に問題関係がある会社だ。

この問題は、上司と部下の関係よりも根は深い。

何せ、下請け・・

まあ、上で何せ、下請けと書いてしまったが、私の下請け感とでも言えばいいのだろうか。

自分達の得意とする業務は何なのか。

特化しているものは何なのか。

そこを明確にすれば、元請であろうが、下請けであろうが関係ない。

その部分を生業とする会社なのだから、元請になろうが、下請けになろうが関係ないのだ。

利益率が全然違うんちゃいまんの?

なんて考えもあるだろうが、総体的にコストを考えると、変わらない場合が多い。

目先だけの損得勘定で考えると、元請の方が、基本的には利益率はいいだろう。

もう一度書いてみよう。

自分達の会社の得意とすること、特化したものは何だろうか。

それを遂行させ、利益を出す事が使命である。

さすれば、下請けだから・・・元請がいい。

なんて考えは、浮かばない筈である。

問題があるとすれば、取引先との交渉力と、新規開拓力の無さ・・

そんな所だろう。

下請けで、にっちもさっちも行かぬ場合は、元請さんとの関係を再度、考え直すことも必要ですな。

携帯最強リンク集





選択する:










コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック